So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2011年10月 |2011年11月 ブログトップ

バッティング・パワーアップ・プログラム [バッティング・パワーアップ・プログラム]








貴方は打球を飛ばすための筋肉が身体のどこにあるか、わかりますか?

もしその筋肉がどこにあるかを知っていたとして、

そこを強化するにはどうすればいいか、ご存知ですか?



貴方が答えられるのなら、このプログラムの内容を知る必要はないでしょう。

しかし、その方法をもしご存知ないのであれば

このプログラムは貴方にとって大きな力になるはずです。


ここで紹介している方法は

わたしが長年、バッティングの飛距離アップのためだけに考案した

オリジナルの方法を教材として纏めたものです。



「筋トレだったら既にやってるし、知ってるよ」と

おっしゃる方もよくいらっしゃいます。

そういう人は確かに自分なりの方法で

今現在でも結果を出されているのかもしれません。

しかし、それは今までたまたま上手くいって頂けかもしれません。



これから先も選手としてやっていく上で、

或いはお子さんが成長していくにしたがって、

今後も上手くいくという保証は何処にも無いのでは無いでしょうか?

わたしの開発した『バッティング・パワーアップ・プログラム』は

どんな人でも知っている筋トレ等とは大きく違います。

打球を遠くに飛ばすと言う事に最適化されたプログラムであり、

身体理論、長年の経験をもとに開発した、他に類を見ないものです。


「バッティングの飛距離を伸ばしたい!」


そのように望む貴方の希望を叶えることがこのプログラムを作った理由です。

バッティングの飛距離を伸ばしたい、ホームランが打てるようになりたい

そう思われているのなら、この機会にこの方法を試してみて下さい。


「・・・そう言いますけど、具体的にどんなプログラムなんですか?」


そうですね。それでは、イメージされやすいよう、

プログラムの内容をご紹介しましょう。


寝フレFast Evolution

即金収入 携帯メールを送るだけで月間10万円稼ぐ方法

OK和男のボディデザイン・エクササイズ

テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム

日刊コンピplus(プラス)

月収300万の権利収入を獲得し、 あなたのライフスタイルを変える ネットビジネスオーナー塾

【女性】一目惚れした男性を3日で落とす絶対反則ノウハウ


プロ野球選手を見ていても分かると思いますが、身体が小さい選手でもスイングの瞬間に爆発的な力が出すことができれば
ボールは十分にスタンドまで届くのです。
例え貴方の体が小さかったとしても、また、野球の経験が浅かったとしても、この方法を試せば、
パワーヒッターをあきらめる必要はないと気づくはずです。
重いバットと軽いバットでは、重いバットの方が飛距離は伸びますが、それは重さが違っても同じスイングができたら、の話。
バットが重さで振り遅れて腰への負担が増えたり、最悪、怪我をする恐れもあります。
でも、いくら重いバットでも、軽いバットと同じように振れればいいわけです。
今使っているバットの重さが10分の1に感じてしまう方法をお教えします。
バッティングでは『腰の回転』が重要です。
コーチや監督から「もっと腰を回せ!」と言われたことがあるのでは無いでしょうか?
しかし、人間は骨格的に、腰が回らないようにできているのです。
ここで言う「腰を回す」とは、軸足から腰、腰から肩、肩から腕、腕からバットへと力を伝導させるバッティングのことなのです。
この方法でブレのない安定した軸を手に入れ、鋭い「腰の回転」身に付けましょう。
バッティングのみならず、野球では体のキレを高めることは上達の大きな要素です。
その為には、まずは体の「初動反応」の能力を鍛えることが重要です。
初動反応が遅れれば当然、その後の動作も確実に遅れてしまいます。
これらは頭で分かっていてもダメで、鍛える為には「ある工夫」が必要なのです。
この方法で初動反応の力をアップさせて、野球能力をトータルでアップさせましょう。
バッティングのテクニック論だけでは、決して打球を遠くに飛ばすことは出来ません。
貴方は、ホームランを打つため、レギュラーを獲得する為に人の何倍も【素振り】をしたりしていませんか?
もしそうだとしたら、直ぐに止めて下さい。根性論だけでホームランは打てません。
打球を飛ばすための5つのステップをご紹介します。
バッティングに必要な体づくりで一番大切なのは、体にブレのない軸を作ること。
そのために「8つの方法」を実践するのですが、そのためのメカニズムを知る事で無理のない身体作りをつづけることが出来るのです。
そのメカニズムについて詳しく解説します。
これを知っているかいかないかで、その後の上達は5倍以上違ってくるでしょう。
野球選手に必要なのは、打つことだけでは御座いません。
打撃力に加えて、走力、守備力、遠投力、これらが全てそろって一流の野球プレイヤーと言えるのです。
しかし実は、これらの能力は全て連動しており、打撃力を身につけることで全ての能力を連動して高めることができてしまうのです。
その具体的な方法とは?
「持っている力を100%引き出したい!」とよく選手から言われますが、実はそれでは試合での高いパフォーマンスを維持するには不十分です。
自分の持っている力を130%にまで高めてはじめて、試合で常に100%のパフォーマンスを発揮する事が出来るのです。
貴方が試合で爆発的なパワーを引き出すためのある方法をお教えします。
バットのインパクト時に無駄な動作や動きが残ることで、発揮出来る力が30%~50%は落ちると言われています。
無駄な動きを省くといっても、わたしがここで言っているのは小手先のテクニック的なことでは一切御座いません。
打撃に必要な動作を改善し、バットに確実に力を伝えることの出来る方法とは?
トレーニングによって筋力、機動力、パワーが身に付いたとしても、それを実際のバッティングの中で活かせなければ意味が御座いません。
トレーニングで得た力を実際のバッティングフォームと結びつける応用力を身につけましょう。
野球は瞬間的に爆発的なパワーを生み出すことで高いパフォーマンスが得られます。
しかし、急にそのパワーを100%試合で引き出すことは難しいでしょう。
その為には基本から順に積み重ねて得られたパワーを統合し、更に上の領域まで高めていくことが必要なのです。
段階に応じて、特に大きく効果の出るトレーニング法をメニュー化しました。
野球に限らず、全てのスポーツにとって身体のバランス感覚は必須です。
バランス感覚が維持出来ないと、どんなにトレーニングを積んだとしても、そのパフォーマンスは十分に発揮出来ないでしょう。
しかし、逆に考えると、安定したバランス感覚を常に維持する事ができれば、練習で培った成果が存分に発揮されると言う事です。その方法をお教えします。
どれだけ効果の高いトレーニング方法でも、ケガや故障を招くようなものでは優れたトレーニングとは言えません。
わたしがトレーニングとコンディショニングの分野でずっと一貫して行っているのが『ケガをさせずに強くする』と言う事です。
自分自身、或いはお子さんや教え子の身体を壊さず鍛えるための方法とは?
パワーを生み出すために、自分に合った段階からトレーニングを行う必要があります。
このプログラムでは、自分の今の状態を4つの段階に分類して、少ない時間で最大の効果を出すように組まれています。
この考え方を身につければ、子どもでも大人でも、効果的にバッティングのパワーを手に入れることが可能になります。
今でこそ少なくなりましたが、単なる「根性論」で野球を指導してしまっている保護者、指導者の方をよく見かけます。
しかしそうした指導は選手にとって「百害あって一利なし」である場合が多いのです。
野球の世界で今でも当たり前のように言われている誤解の数々。
もし貴方がそれらに惑わされているのなら、大変危険です。
貴方が指導する立場であっても、指導される立場であったとしても、一刻も早くその事実を知って下さい。




これらは『バッティング・パワーアップ・プログラム』のほんの一部です。

このプログラムは、わたしがプロ野球選手にも提供しているホンモノの内容を

子どもや初心者にも実践しやすい形で分かり易く纏めたものです。



ですから、小学生や中学生、又は高校生や社会人野球の打者にまで、

幅広い層に使って頂ける方法です。

この方法を無理せず、自分のペースで続けていくことが最短でパワーヒッターになる秘訣でもあります。



共通テーマ:スポーツ

-|2011年10月 |2011年11月 ブログトップ
スピードキャッシング 婚活情報 FX会社ランキング ダイエットサプリメント比較 ダイエット教材 ライブチャット比較 ゴルフ上達法 TOEIC・英語勉強法 視力回復法 記憶術ランキング レディースファッション通販 アフィリエイト稼ぐ 音痴克服方法 薄毛解消法 損小利大&トレンドフォロースキャルピング TREND RIDE SCALPING シークレットサイン投資法 FXバックドラフト 【新発売】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版 出会い系co.jp 無料出会い系サイト 競馬情報 ミニロト・ワン ロト6予想 アダルト動画 カラコン通販 ポイントサイト比較 ブランド食器通販 ブランド名刺入れ通販 FX孔明トレンドハイ FX孔明トレンドハイ FXバックドラフト FX-BACKDRAFT 値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。